薄毛の予防には適切な生活習慣を確立してから育毛剤を使おう

睡眠時間を確保し、規則正しい生活を送ることも髪には重要

不規則な生活をしていると髪の成長を阻害する原因にもなります。髪の抜け毛や薄毛の予防するには、生活習慣を見直して改善したり、ストレスを溜めないようにすることが大事です。
夜の10時から日付が変わって2時までが髪の毛が最も伸びるという時間帯になります。ですので、できればあまり深夜まで起きずに日付が変わるまでには寝てしまうことが髪の成長の何よりも助けになるのです。

大事なのが毎日の頭皮ケアです。

頭皮ケアとして一般的に有名なのが、育毛シャンプー存在です。育毛シャンプーというのは、一般的なシャンプーが洗い上がりの髪の艶、張り、香りなどを楽しむ目的で作られているのに対して、頭皮の汚れを洗い落として頭皮を正常な状態にする目的で作られています。

育毛シャンプーの効能

そして育毛シャンプーの中には、頭皮の血行を促進させたり、男性型脱毛症の原因になる酵素の働きを抑制したりするような特殊な成分が配合されているものもあります。そのため、髪の抜け毛や薄毛予防には一般的なシャンプーよりも育毛シャンプーのほうが適していると言えます。

育毛剤は育毛シャンプーの後で利用しよう

また育毛剤というのは、頭皮ケアでは欠かせないアイテムの一つです。
何故なら、育毛剤は頭皮の健康を維持し、抜け毛を防ぐ効果が期待できるからです。育毛に取り組むのであれば、育毛シャンプーと育毛剤を組み合わせて使って頭皮ケアをするのがお勧めです。

育毛剤を利用する時間帯も考えた方が良い

それでは、朝に育毛剤を使用しておきたいという人の場合には問題はあるのかというと、そういうわけではありません。ただし朝に使用する場合はお風呂やシャワーなどを浴びた後の使用については控えておきます。お風呂やシャワーには入らずに、育毛剤だけを頭皮に塗っておくことが望ましいとされます。
使用しているタイプによっては頭皮に塗った後強い臭いを発することがあります。臭いのせいで通勤や職場などで周囲に迷惑をかけてしまうということも否定できません。その点も含めてなるべくなら不安な場合は夜間の使用のほうが良いといえます。
まず何といっても生活を整える。そして適切な時間、適切なタイミングで適切な頭皮ケアを行う。
自分にあった育毛シャンプーや育毛剤を適切なやり方で使うのはその後です。ご注意ください。